入学力アンケート

『関西の「大学力」アンケート』は、2010年10月、『関西の私立大学相互評価レーダーチャート』(2010年12月10日のシンポジウム『危機の時代の大学経営』で発表)の作成と併行して関西に立地する私立大学115校にお願いしたものです。レーダーチャートの定量評価では摑みきれない大学の経営課題を浮き彫りにし、その解決方法を模索することを目的としたものです。その結果、30校から回答をいただくことができました。

回答30校というのはアンケートの標本数としては課題が残るものの、関西に限らず我が国の私立大学が抱えている課題や悩みがそれなりに浮き彫りにされたと考えられます。ご回答いただいた大学に限らずすべての大学がこのアンケート結果を参考にしながらご自身の大学の問題点、課題を摘出し、将来戦略の策定と実行に役立てていただければ、所期の目的はなかば達成されたと考えています。

アンケート結果の内容はPDFデータにてご覧頂けます

ページ上部へ戻る